草あそび

捻れ、うねり、絡まり、

自らの居場所を、探り求めるように、

一心に、腕を伸ばし成長していく

植物のしなやかで力強い曲線。

『草あそび』と云う作品達は、金工技術により、

銀を叩く、切る、接合する等の加工を施し

ハンドメイドされたパーツを組み合わせ、

植物の持つ繊細さと内に秘める生命力の力強さを表現したいと考えております。

野にある植物を、そっと身に纏うように・・・

制作

銀の粒

小さな小さな純銀の粒は、全てのカタチのはじまり・・・

通常、純銀は、柔らか過ぎて装身具には、不向きなので、他の金属を混ぜて

強度を増す。

925と刻印されているものをよく見かけると思いますが、

これは、92.5%が、銀と云う意味。

StudioMIZHAの作品もスターリングシルバーとも云われる、SILVER925を、

素材として創られています。

銀塊

StudioMIZHAが素材として扱う銀は、silver925。

純銀やsilver950に比べて、硬いので、若干、加工はし難いが、その分、強度があるので、繊細な作品でも、安心感がある

銀板

925に調合された銀は、

切り抜き

葉っぱの成形

ろう付け

磨き